QUALITY クオリティ

Promise 審美を極めたクオリティ

「輝き」へのこだわり。
連綿と受け継がれてきた本物への思い。
長年積み重ねた独自の審美基準に基づき、バイヤーが選び抜くダイヤモンドは唯一無二の輝き。
高純度のプラチナは職人の手により鍛えられ、美しさと強度を兼ね備えた輝き。
永遠の美しさは二人の愛の象徴。
一生を彩るにふわさしい品質の「イサロイ」ダイヤモンドリング。
私たちの自信と誇りをもって、お届けいたします。

職人の手仕事

海外で直接仕入れる「イサロイ」のダイヤモンドは、
あらゆるサイズ・シェイプ・カラーが豊富に揃った
ダイヤモンドの中から最高のものを選んでいます。
長い歴史の中で磨かれた、経験豊富な熟練バイヤーの
「目利き」により、最高品質のダイヤモンドを選び抜いています。

  1. マリッジ、セミオーダー、セレクチュール、エタニティリングのダイヤモンド基準

    小粒(メレーサイズ)のダイヤモンドには、一般的に「ファインダイヤモンド」
    と呼ばれる高品質のものを使用しています。

鑑定書

エンゲージメントリングに使用されるセンターストーンのダイヤモンドには、
全てダイヤモンド・グレーディング・レポート(鑑定書)をお付け致しております。

ダイヤモンド 4C

ダイヤモンドの品質を評価する基準として、G.I.A.(米国宝石学会)の品質評価国際基準に基づいた "4C"と呼ばれるCut(カット=輝き)、Carat(カラット=重さ)、Color(カラー=色)、Clarity(クラリティ=透明度)、この4つの要素のコンビネーションで評価することが広く知られています。

カット

カット図示

カットは、ダイヤモンドの輝きに最も大きく影響する要素です。
ダイヤモンドのカット評価は、総合的なカットグレード(プロポーション)と最良の2つの仕上げ要素(ポリッシュ、 シンメトリー)の3つの評価で定められます。
カットグレードばかりでなく、シンメトリーもポリッシュもExcellentと評価されるダイヤモンドがトリプル・ エクセレント(Triple Excellent)と呼ばれ、非常に希少性の高いダイヤモンドです。
「イサロイ」ではその「輝き」にこだわり、トリプル・エクセレントダイヤモンドを取り扱っています。

カラー

カラー図示

最も希少なダイヤモンドは全くの無色のものです(「ピンク」「ブルー」「ブラウン」といったファンシーカラーを除く)。ダイヤモンドは、色の濃淡の微妙な違いにより、「無色」から「ライトイエロー」、「ライトブラウン」までグレーディングされ、 一般的に、D(無色透明)からZ(薄色)までのカラーグレードで評価されます。
「イサロイ」では、Fカラー以上の、透明度の高いものを取り扱っています。

クラリティ

クォリティ図示

専門家が10倍に拡大してダイヤモンドの内部の内包物や瑕状の状態をチェックします。
何も見えないものから肉眼で見えるものまで、11段階に評価します。
「イサロイ」ではVSクラス以上の、内包物の極めて少ないものを取り扱っています。

カラット

宝石の重量を表す単位です。電子天秤で量り、1/1000単位まで表記します。
エンゲージメントリングは、「もっと大きな石を」といった個別のご要望への対応可能です。

純粋な白い輝き、「イサロイ」のプラチナ

美しさと硬さ、強さを兼ね備えた高純度のプラチナ

貴金属の中で最も希少といわれるプラチナ。
変わらないもの、永遠の象徴とされています。
「イサロイ」では希少性が高く、
グローバルスタンダードでもあるプラチナPt950を使用。
さらに、残り5%に独自の配合を施すことで、
硬度を高めより白い輝きを引き出しています。
※プラチナ950割金:パラジウム3%、ルテニウム2%