NEWS ニュース

2020/03/06

【works Vol.4】熱の力。金属が自由を得る。

プラチナが溶け出す温度は約1768°C。それは灼熱の世界。
高温のエネルギーを作り出す時、溶け出したプラチナは自由に動き出します。

プラチナのエネルギーを鋳造(キャスティング)という技術で制御しながら、行くべき場所へ導い ていきます。


プラチナの鋳造(キャスティング)


ジュエリーのロスト・ワックス・キャスティング法は、戦後アメリカで発達し、日本は昭和40年以 降に隆盛したジュエリー製作法です。
手仕事の伝統を守りながら最新の機械を導入し、繊細なライ ンや細工は、この鋳造(キャスティング)によって実現可能となりました。




ジュエリーのロスト・ワックス・キャスティング法



ジュエリーのロスト・ワックス・キャスティング法



ジュエリーのロスト・ワックス・キャスティング法





⇒イサロイのリング一覧はこちら